Cast & Creative

マシュー・ボーン「白鳥の湖」のリチャード・ウィンザー主演!!
圧倒的なダンスパフォーマンスを繰り広げる最強のトニー!

キャスト

トニー・マネロ役:リチャード・ウィンザー

Tony Manero / Richard Winsor

イギリスの俳優/ダンサー
19歳の時に英国の著名な振付・演出家マシュー・ボーンに見出されて以来、「白鳥の湖」「ドリアン・グレイ」「シザーハンズ」「ウィズアウト・ワーズ」などの主役として名を馳せる。
2017年英国BBCの連続TVドラマ「カジュアリティ」のケイレブ・ナイト役で俳優として一気に注目を集め、現在、映画、テレビなど俳優としての活躍が目覚ましい。

ステファニー・マンガーノ役:オリヴィア・ファインズ

Stephanie Mangano / Olivia Fines

レーン・シアター・アーツで学ぶ。
これまでの主な出演作品は『北北西に進路を取れ』イヴ・ケンドール役(ロイヤル・アレキサンドラ劇場)、『雨に唄えば』リナ・ラモント役(東急シアターオーブ)、『シー・ラヴズ・ミー』、『ミス・アトミック・ボム』、『プロデューサーズ』(UKツアー)、『グリース』、『フェーム』など。

フロー・マネロ役:メロディ・ジョーンズ

Flo Manero / Melody Jones

レーン・シアター・アーツで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、UKツアー:『サタデー・ナイト・フィーバー』、『チキ・チキ・バン・バン』、『サマー・ホリデー』、『アニー』、『ザ・ラット・パック』、『スモーキー・ジョーズ・カフェ』、インターナショナルツアー:『シー・ラヴズ・ユー』、『コパカバーナ』、『サンセット大通り』など。
映画、TV:『The World’s End』

フランク・シニア役:グラント・ニール

Frank Senior / Grant Neal

ウェストエンド『カンパニー』にてラリー役 / ハリー役 / デイヴィッド役を務めた。その他の主な出演作品は、『サン・ドミノ』マリオ・ギャロ役、『雨に唄えば』ドン・ロックウッド役、『ハイ・ソサイエティ』、『不思議の国のアリス』、『サウンド・オブ・ミュージック』、『ホワイト・クリスマス』、『13デイズ』、『シカゴ』、『イン・トゥ・ザ・ウッズ』、『チキ・チキ・バン・バン』、『ブギー・ナイツ』、『グリース』、『グッバイ・ガール』、『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』、『オクラホマ!』など。

フランク・ジュニア役:フィル・メネル

Frank Junior / Phil Mennell

バード・カレッジ&パフォーマー・カレッジで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、『アラジン』、『白雪姫』、『ボディガード』、『ピーター・パン』、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』、『ニュージーズ』、『シンデレラ』、『ハッピー・デイズ』、『Dancer in The Nations 20 Best Dance Moments』、『眠れる森の美女』など。

ボビー・C役:ウィル・ラケット

Bobbie C / Will Luckett

レーン・シアター・アーツで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、『スターライト・エクスプレス』、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』、『ウィッティントンと猫』など。

ダブルJ役:ブランドン・ゲール

Double-J / Brandon Gale

アート・エデュケーショナル・スクールズ・ロンドンで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、『マダガスカル』(UKツアー)、『When Harry Met Barry』、『ユージニアス!』。TV:「The Royals」。

ガス役:オーウェン・ブロートン

Gus / Owen Broughton

ウィルクス・アカデミー・パフォーミング・アーツで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、ウィ・ウィル・ロック・ユー』、ロイヤルカリビアン・プロダクション;『シンデレラ』、リージェント・シアター、ファースト・ファミリー・エンターテイメントなど。

アネット役:ナターシャ・フォース

Annette / Natasha Firth

レーン・シアター・アーツで学ぶ。
カーニバル・クルーズ・ラインのリードシンガーを4年務めた。その他の出演作品は、『シャーリー』、『The Best of Whamツアー』、デイヴィド・マイケル・プロダクション、『アラジン』、『ロビンソン・クルーソー』。
TV:「The Last Leg」、「Channel 4」、「Best of Wham」。

ジョーイ役:ロス・クリフトン

Joey / Ross Clifton

ウィルクス・アカデミー・パフォーミング・アーツとナショナル・ユース・ミュージック・シアターで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、『ヘアースプレー』、『ブラス』、『プロディジー』、『アラジン』、『白雪姫』、『NYMT ロイヤル・ガラ・コンサート』、『ニッキ&ギャング』、『アイーダ』クルーズ、『MS Berlin』のリードボーカルなど。

DJモンティ役:ファイサル・ジェイ

DJ Monty / Faizal Jaye

CPAスタジオで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、『バッド・ガールズ』、『ファクトリー・ウーマン』、『ガールズ・ライク・ザット』、『スージカル』など。CM:Do you see (United Nations)、バークレーカード。カーニバル・クルーズ・ラインにも出演。

バリー・ギブ役:ジェイク・バイロム

Barry Gibb / Jake Byrom

ロンドン・スクール・オブ・ミュージッカルシアターで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、『レント』、『クリーンデンス・クリアウォーター・リバイバル』、『サマー・オブ・ラブ』、『ラスプーチン・ロックス!』、『キャメロット』、『ワンダー』など。

モーリス・ギブ役:ジェームス・ケネス・ホーガン

Maurice Gibb / James Kenneth Haughan

アーダング・アカデミーで学ぶ。
これまでの主な出演作品は、『シェイクスピア・ライブ!』(BBC)、『Birds of Paradise』、『マン・オブ・ノー・インポータンス』など。ノルウェークルーズライン、セレブリティ・クルーズ、『アイーダ』クルーズにリード・プロダクション・ヴォーカリストとして参加。

ロビン・ギブ役:ダニー・ノット

Robin Gibb / Danny Knott

ロンドン・スクール・オブ・ミュージカル、ニューキャッスル・カレッジ・アカデミーにて学ぶ。
これまでの主な出演作品は、『ハムレット・ウィル・ロック・ユー』、『赤ずきん』、『ファットバスターズ』、『パウパトロール・ライブ!』、『グレート・パイレーツ・アドベンチャー』など。その他に、2014年〜17年『アイーダ』クルーズラインにてソリストとして活動。TVコマーシャル;ソニー「プレイステーション4」や受賞短編映画「Odilo Fabian: The Possibility of Impossible Dreams」にも出演。インターナショナル・ヴォーカルグループ「バリケード・ボーイズ」にも所属し世界中のクルーズ船で活躍中。

コニー役:ジェイド・ヒューゼン

Connie / Jade Heusen

シドマウス・バレエ学校、ロイヤル・バレエ学校、エルムハースト・スクール・フォー・ダンスで学ぶ。バーミンガム・ロイヤル・バレエに2009年に入団し、所属10年の間にイギリス国内外で数多くの舞台で主役を務めた。主なレパートリーは『白鳥の湖』、『シンデレラ』、『くるみ割り人形』、『セレナーデ』、『In the Upper Room』、『コンチェルト』、『テイク・ファイブ』、『カルミナ・ブラーナ』、『パイナップル・ポール』、『ロミオとジュリエット』など。

ジェイ役:ブレット・シールズ

Jay / Brett Shiels

CPAスタジオで学ぶ。これまでの主な出演作品は、『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』、『サタデー・ナイト・フィーバー』、『キューティ・ブロンド』、『スターライト・エクスプレス』、『34丁目の奇跡』、『チェス』、『スチール・ピア』、『白雪姫』、『ジャックと豆の木』、『シンデレラ』など。ミッチェル・ブレア・マネージメントに所属。

マリア役:ソフィー・サス

Maria / Sophie Sass

ハモンド・スクールで学ぶ。これまでの主な出演作品は、『キャッツ』、『アラジン』、『Taudevin』など。

シャーリー役:グレース・スワビー

Shirley / Grace Swaby

トリングパークスクールにて学ぶ。これまでの主な出演作品は、『To Gillie, With Love』セレブレーションコンサート』、『キャッツ』インターナショナル&UKツアー、『To You Duet』英国ナショナル・ユース・バレエ、『The 16』、『三匹の子ブタ』、『不思議の国のアリス』英国ナショナル・ユース・バレエ、『パキータ』ボリショイ・バレエ団、『眠れる森の美女』マリインスキー・バレエ団など。

リンダ役:ゾーイ・ヘイトン

Linda / Zoe Heighton

エルムハースト・バレエ学校、レーン・シアター・アーツで学ぶ。近年出演の作品に『キャッツ』、『サーズフォード・クリスマス・スペクタキュラー』、ディズニー映画「くるみ割り人形と秘密の王国」など。

チェスター役:フレッチャー・ドビンソン

Chester / Fletcher Dobinson

ミレニアム・パフォーミングアーツで学ぶ。これまでの主な出演作品に、『To Gillie, With Love』、『キャッツ』、『ウエスト・サイド・ストーリー』、『シンデレラ』、『ロッキン・スルー・ザ・エイジズ』、『フィール・グッド・アカデミー』など。T-Mobileのコマーシャルにも出演。

シーザー役:ロバート・アンソニー

Caesar / Robert Anthony

バード・カレッジで学ぶ。在学中の出演作に『コーラスライン』、『ハロー!ドーリー』など。
主な出演作品は、『P&O オーストラリア』、『P&O UK』など。

ドリーン役:ヘレン・ガルストン

Doreen / Helen Gulston

ティファニー・シアター・カレッジで学ぶ。これまでの主な出演作品は、『キャッツ』、『サーズフォード・クリスマス・スペクタキュラー』、『パシフィック・パール』、『You Win Again』、『The Beegees story』、『ア・ナイト・オブ・ダーティ・ダンシング』、『ブローケン・ストリングス / ロック・シティ』、『シンデレラ』、『マザーグース』、『眠れる森の美女』など。ディズニー映画「眠れる森の美女」映画「アバウトタイム」など。@helengulston

フォスコ役:ベンジャミン・ハロルド

Fosco / Benjamin Harrold

これまでの主な出演作品は、『アニー』、『スノーマン』、『メンフィス』、『スターライト・エクスプレス』、『ボディガード』、『スリラー・ライブ』、『スノーマン・ライブ』、『フェーム』、『フラッシュダンス』など。

■ ■ ■

クリエイティヴ

Bill Kenwright

1945年、リバプール生まれの演出家、演劇プロデューサー、映画プロデューサー、そして2004年以来サッカーチーム、EVERTON FC のチェアマン。
「サタデー・ナイト・フィーバー」「エヴィータ」「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」「ジーザス・クライスト・スーパースター」「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」など演出。自身の演出作品「ウエスト・サイド・ストーリー」は、ロンドン批評家協会賞にノミネート、「ブラッド・ブラザーズ」 はトニー賞にノミネートされた。

Bill Deamer

舞台、映画、テレビ界で活躍するイギリスの振付家。
2013年に「トップハット」でオリヴィエ賞、最優秀振付家賞を受賞。ビル・ディーマーは、演出家・プロデューサーのビル・ケンライトのプロダクションのメイン振付家でもある。
UK 50周年記念「サウンド・オブ・ミュージック」や、ドミニオン・シアターの「エヴィータ」などの振付を担当。
ビルはフレッド・アステアの専門家としても知られている。ロンドン・パラディアムで上演したアステアのトリビュート公演を演出、振付。また、TV、フェスティバルや講演会など様々な場所でフレッドの伝道師として活動している。
2017年「フォリーズ/FOLLIES」 のリバイバル版(ナショナル・シアター)の振付を担当。2018年オリヴィエ賞、最優秀振付賞にノミネート。

TOP